<第二回>新ルパン、友永和秀回(テレコム除く)

イラスト by くま

さて、ルパン作画第二回は、新ルパンにおける友永和秀氏の参加作品をご紹介です。ご存知のとおり友永氏と言えば、「カリオストロの城」のカーチェイスだとか、「風魔一族の陰謀」の作画監督として有名ですね。ですがここでは、友永氏がテレコムでの仕事よりも前、つまりOHプロ所属の頃の作品を取り上げていきたいと思います。比較的地味な作品が多いかな?全9作。

話数
タイトル
コンテ
演出
作画監督
原画


4
ネッシーの唄が聞こえる
石黒 昇
棚橋一徳
(児玉兼嗣)
米川巧真・岡本健一・友永和秀


8
ベネチア超特急
松浦錠平
御厨恭輔
(児玉兼嗣)
米川巧真・岡本健一・友永和秀


14
カリブ海の大冒険
松浦錠平
御厨恭輔
(児玉兼嗣)
友永和秀


20
追いつめられたルパン
奥田誠二
御厨恭輔
(児玉兼嗣)
友永和秀・岡本健一


25
必殺鉄トカゲ見参
新田義方
御厨恭輔
児玉兼嗣
友永和秀・岡本健一


31
白夜に向かって撃て
松浦錠平
御厨恭輔
児玉兼嗣
友永和秀・丹内 司・岡本健一


63
罠には罠を!
石倉八木
三家本泰美
児玉兼嗣
丹内司・友永和秀・沼尻 東・山内昇壽郎・岡本健一


92
マダムと泥棒四重奏
沼尻 東
三家本泰美
児玉兼嗣
山内昇壽郎・沼尻 東・岡本健一友永和秀・真鍋譲二


98
父っつあんのいない日
御厨恭輔
御厨恭輔
児玉兼嗣
山内昇壽郎・沼尻 東・岡本健一友永和秀・真鍋譲二

特徴

・ルパンたちの顔が若干異なる。目がやや大きく、細長い顔。

・銭形警部の顔や帽子のバランスがいい。銭さんに対する愛を感じます。北原ルパンより好み。

・キャラクターは総じてバランスが取れていると思う。北原ルパンの特徴に似せてないとも取れるが…。

・ふかんやあおりと言った難しいカットでも、キャラ崩れせずしっかり描けている(当然と言えば当然だが)。

・手足をピョコンと伸ばしたり、くにゃくにゃと動かしたりといったキャラのアクションが目立つ。

・ゴエモンの殺陣をしっかりと描いている(剣閃一本で済ませていない)。

・反動が描けてると思う。結果的に動きがオーバーに見えることがしばしば。キレが良い。

・キャラがアップになったときなどの、影の付け方に特徴あるかも。

・14話以外は岡本健一氏が加わっている(岡本氏もOHプロ)。

当てにならない解説(間違ってたらすいません)

第4話「ネッシーの唄が聞こえる」での友永氏の作画は、Bパートの、銭さんがルパンを襲撃するくだりだと思います。初期の作品はレイアウトに葛岡博氏が加わっているので、画面構成は割としっかりしているのですが、その中でも友永氏担当カットはとても丁寧な印象を受けるのです。8話や25話にも同じことが言えます。

第8話「ベネチア超特急」での友永氏担当カットは冒頭で次元が鏡で合図を送るくだりとか?あと、Bパートでも銭さんが列車から落ちるカットや橋の爆破カットなど、幾つかあるはず。このBパートの画面構成がなかなか巧い!この回の作画若干崩れているような…。

14話「カリブ海の大冒険」では友永氏が1人で原画を描いてます。友永率100%です(意味不明)。この作品は初期の中でも作画レベルは高いです。後半、洞穴に入るルパンたちを追う銭形警部の走り方が好きです。

20話「追いつめられたルパン」も総じてキレが良いです。爆発とかがいい感じです。実は青木悠三氏も携わっているとか。

25話「必殺鉄トカゲ見参」は、Aパートの動きにキレがあるので、友永氏はAパートでしょう。Bパートは普通の出来ですが、やはりレイアウトがいいと思います。

63話「罠には罠を!」は、OHプロ回、若干キャラ崩れが目立つ作品です。作画監督の児玉氏というより、原画に加わっている丹内氏のものかもしれません。友永氏の担当カットはタイトルコール前、ルパンが消える不二子を助けようとするシーンでしょう。

92話「マダムと泥棒四重奏」もOHプロ回です。作画自体はそこそこですが、友永氏の担当カットが目立って仕方ありません。すなわち銭形がクレーンから落ちて、五エ門が脱出するところから、ミュージカル終了までの一連のアクションでしょう(他の人のカットも混ざっているようです)。地味だけど、キャラの拍手の仕方が好き。

98話「父っつあんのいない日」も是非見てほしい作品です。新ルパンOHプロ回の中でも最高水準です。全体的に作画レベルがかなり高いです。友永氏の担当パートは、トリュフォー警視が狙撃警官を射殺するくだり。他は火葬場のくだりでしょうか。トリュフォー警視が窯を開けるカットや、五エ門が壁を切るカットは必見です。是非コマ送りで見てください。ここの殺陣は恐らく新ルパンでは最高レベルではなかろうか。あと、ヘリに追われるときのルパンと次元のダッシュも見事ですね。ここも友永氏?(自信ない)

コメントをどうぞ