2008年新作テレビスペシャル情報

今年もテレビスペシャルあります~よ。

タイトル:ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~
7月25日(金)日本テレビ系「金曜ロードショー」枠で放送。
本作でテレビスペシャルシリーズ20周年(20作品目)となります。

参考リンク:
金曜ロードショー ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~
毎日.jp ルパン三世:新作に萩原聖人、田中美里の「冬ソナ」コンビが参加 記憶失った兄妹役

ゲストキャラの配役に萩原聖人さんと田中美里さん。
人気先行や話題性だけを重視した配役とは違い、実力も兼ね備えているので前作のような事は無いでしょう。
萩原聖人さんは「アカギ」や「カイジ」役で声優としても演技力の高さを実証しています。特にカイジ役はキレていました。

#(記憶を失い)普通の男が主人公の90分アニメかぁ。「愛のダ・カーポ」のようにギャグ化になるのかな。

不二子がきっかけでルパンは記憶を取り戻す、な~んて単純な脚本ではないはずだから期待しましょう。きっと誰も見たことが無い驚きの展開があるはず。

■追記
7月4日:金曜ロードショーのページへのリンクを追加。
6月24日:サブタイトルのサブタイトルを追加。

コメント

  1. ともよ より:

    ルパンファミリーの絆が見れそうな作品ですよね!!
    楽しみにします。

  2. ぷらり より:

    どんなんになるんだろねぇ。
    個人的にはマサトさんの演技が楽しみ(・∀・)

  3. ベーコン山田 より:

    とにかく、近年のTVSPみたくグダグダ作品じゃないことを祈る。
     まぁ、アミノテツロ監督だからそんなことはないだろうけど・・・・。

  4. 通りすがりのルパンファン より:

    個人的にはあと平山智氏がメインに入るかどうかで良作駄作が分かれると思う・・・・
    可能ならGreen vs Red の西村貴世氏がいいけど。無理だろうな。

  5. ぽん吉 より:

    平山智じゃなきゃいいね^^;

    脚本は盗まれたルパンの人なんで
    スタッフ的には今のところアミノ監督以外期待要素がないね

  6. ぷらり より:

    金ローのページ、かまぼこ板を持っているのは不二子?
    なんだかえらく白くて手抜きっぽいように見えるんですけど気のせいかや?

  7. より:

    残念ながら平山登板ですね。

    これだから終わってる。

    スタッフのほとんどがセブンデイズラブソディーのスタッフ。

    どういうことかわかりますよね。

    駄作決・・・・・・・

  8. より:

    予告編見たけど画がチープで話も適当そうだしで早くもやっつけ臭が・・・・

  9. ともよ より:

    なんか絵が適当っぽかったですねww

    でも、脚本には少し期待します・・。

  10. オシぬ より:

    ルパンを作ってる側の人たちは、もっとファンの意見にも耳を傾けて欲しいですね。
    今のルパンはファン完全無視で権利者側は作品の内容よりも目先の利益のみ追いかけてる気がします。
    ルパンは今後どうなっちゃうんだろう・・・・・・

  11. ともよ より:

    いっそ、ファンが集まって作ったほうが、いい作品が作れる気がします(大袈裟かな?)wwww

  12. より:

    今年は平山智が男を見せましたね。

    この五年の中では一番面白かったです。

    脚本がある程度しっかりしていれば後は、結局アニメは、アニメーターの仕事しだいで決まるということが今年のスペシャルではっきりわかりました。

    やっぱり絵がよいと見てて爽快感があります。

    平山氏は去年の霧のエリューシブのデザインをそのまま使ったのは正解でした。

    あと大川氏がいい仕事をしてましたね。

    ラストシーンとオチは特によかったです。

  13. より:

    平山や大川の力というよりアミノテツロが彼らの尻を叩いた結果のような気がする。
    絵そんなに良かったかな。

  14. ベーコン山田 より:

    確かに。今回のは動きがよかったが、それは絵コンテを担当したアミノの功績。
     あと、視聴率は14,4%らしい。この結果は作品自体まだ良かったが、一昨年と昨年のが駄作なため、視聴者がルパン離れしたからだと思う。

  15. kuma より:

    平山氏はほとんどなんもしてません。顔に修正は入ってたようです。
    今回の動きがよかった場面は主に作監の鈴木藤雄氏と奈須川充氏によるものです。

  16. wasa より:

    次元の髪を原作やアニメ版と同じオールバックにしてた事以外、言い様のない作品だった…

  17. より:

    動いていたのは平山のおかげだとは思ってなかったけど、やはりそんなところですか・・・
    下に有能な人がいなければ例年通り酷い有様だったでしょうね。
    いい加減内容にも気を配らなければTV局が拘る視聴率すらも下がる一方なんじゃないのかなぁ。
    平山智はアニメのプロとして本気で仕事する気がないなら降りるべきだと思う。

コメントを残す