‘ルパン三世情報’の記事一覧 2ページ目

279 件該当しました。 610 件目を表示しています。

原作「ルパン三世」誕生50周年記念として、限定ZIPPOライターが登場。

50周年のロゴ、TVアニメシリーズ1st、2nd、PART IIIの計4種類。

今回のZIPPOライター、あの独特のフォントを使った日本語タイトルを使用している点が、個人的に評価高いです。

過去に出ているルパン三世デザインのZIPPOライターのほとんどが「LUPIN III」や「LUPIN THE 3rd」等、英語タイトルばっかりなんですよね。

あと、PART IIIデザインのZIPPOも珍しいですね。







価格は、50周年ロゴ仕様が9,000円(税別)。TVアニメシリーズ3種類は各9,250円(税別)です。

#PART1デザインのZIPPOが人気みたいで売り切れしている所があるみたいです。限定発売なのでお目当てのモノはお早めに。

  2017-10-22 07:16

原作ルパン三世誕生50周年を記念して、双葉文庫『ルパン三世』『新・ルパン三世』に収録されていない、話を収録した初の単行本です。

【商品名】ルパン三世 単行本未収録作品集 (アクションコミックス)

【発売日】2017年7月28日

【価格】1,944円

『ルパン三世』次元大介役、ジェームズ・コバーン、トミー・リー・ジョーンズの吹き替え、小林清志氏のインタビュー本。

東大を狙えるほどの学力を持ちながら役者になったお話、ルパン役の山田康雄さんのお話、演技論など貴重なエピソードを収録したムック本。

このムック本は同人誌で、amazonで委託販売されています。

【商品名】僕らを育てた声 小林清志編

【価格】1,799円

【仕様】22.5 x 14.8 x 0.5 cm、100ページ

現在MX4D版として劇場上映中の「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の生みの親である吉川惣司監督のインタビュー記事が産経ニュースに掲載されています。

映画「ルパン三世 ルパンVS複製人間」 最新技術でよみがえる39年前の傑作 監督だけは「今さらほめられても…」(産経ニュース)

記事の中で、テレビシリーズルパン三世PART2について、

 「あまりにお茶の間向けの(子供っぽい)演出で、スタッフの間に不満が高まっていた」

ww
スタッフにも不満あったのね。

「ルパン三世 ルパンVS複製人間」は1978年に劇場公開されてから39年経っていますが、
ルパンは「変装をしない」「銃を撃たない」「逆に盗まれる」という斬新な設定で、吉川惣司監督のセンスが光る一品。

まだご覧になられてない方はこの機会にMX4D版を是非ご覧ください。

【関連リンク】MX4D版映画「ルパン三世 ルパンVS複製人間」9月1日より劇場上映


#マモーといえばテーマ’79。とてことで、
【 ルパン三世のテーマ ‘79 】 エレクトーン演奏 Lupin the Third

すごいよ、すごいよ。

アニメ専門チャンネル「アニマックス」がキーワードを集めて1カラットダイヤモンドが当たる「ルパン三世 バーチャルツアー」キャンペーンを開催中。

公式サイト上にあるルパン三世の5つエピソード動画と電子番組表内にキーワードが計6個隠されているのでそれを集めて応募。

ガンダムとの合同キャンペーンですが、ガンダムのキーワードを集める必要はありません。

【公式サイト】機動戦士ガンダム THE ORIGIN・ルパン三世 バーチャルツアー

【必要キーワード】
01、カリオストロ城
02、モスクワ
03、中国
04、日本
05、東京
06、電子番組表内

【キーワード応募フォーム】
ルパン三世 キーワード応募フォーム
ルパン三世 キーワード応募フォーム
(タブを「ルパン三世」側に切り替える必要があります)

【キャンペーン期間】2017年8月31日~9月30日23:59まで

【景品】1カラット(1.052ct) ダイヤモンドルース 1名様

#このダイヤの価格を調べてみましたが70~100万円くらい?

Page 2 of 56«1 23 4 5 »...Last »