2002年 の投稿一覧

2002 年の投稿一覧
現在 22 件のセリフが登録されています。 110 件目を表示しています。

ベルサイユは愛に燃えた[#101]

【五】男が男を…。ありえぬことではない…。
【次】よせよ。ベルサイユの薔薇族なんて、気持ち悪いぜ。


LaLa 2002.12.31 00:00
ルパンが男装のオスカルに心を奪われたのを見ての一言。
五右ェ門って、許容しているのね。
それにしても、女嫌いの次元は、男も嫌いなら、一体誰が好きなの?

アルカトラズコネクション[#13]

いい女っていうのはね、自分で自分を守れる女よ。


片 栗子 2002.12.29 00:00
不二子は強い女性である。男に頼るのではなく、自分の目的のために利用するしたたかさをもっている。
裏切りや色仕掛け、涙までももあくまで彼女の武器。メカには強いし、銃の腕前も確かで格闘技にも長けている。
実際不二子が単身で敵地の乗り込む話は多い。やたら敵さんにつかまるのも計算のうちなのかな?

ルパンを呼ぶ悪魔の鐘の音(ね)[#62]

【ル】本当のところを聞きたいんだけどな、お前らの心のどこかに俺をやっつけたいっていう気持ちが本のちょっぴりでもあったんじゃねえか。
【次】そういえばそう思っているのかもしれないな。
【五】人の心は計り知れないものだ。


LaLa 2002.12.27 00:00
うーん、これって意外と本心かも。
ひょっとしてルパンもこの二人がそういう気持ちを持っていることをうっすらと感じているのかも。

ヘミングウェイ・ペーパーの謎[#2]

【ル】またこの島に向かって風が吹いたら…なァんてな。
【マ】…待ってるかも…しれない。


片 栗子 2002.12.26 00:00
ルパンとマリアの緊張感ある距離が、大人の男と女を感じさせる渋い作品。
劇中ほとんど笑わなかったマリアが、ルパンに初めて微笑むこのシーンは印象的。
両手をポケットに突っ込んだまま、マリアの別れの口づけを受けるルパンの男っぷりに痺れましょう。

私を愛したルパン[#75]

たまには男に抱かれるのも…いいものね。


片 栗子 2002.12.23 00:00
ハードでクールな原作ルパン中、これまたクールな不二子がルパンの腕の中で囁く台詞。しかもこれ、ルパンの喉元にナイフを突きつけての台詞ときてる…おばちゃんもこんな台詞ゆってみたいものですわ。コンニャロ~!

ヘミングウェイ・ペーパーの謎[#2]

いーい腕だぜ不二子。F1でラップとれっかもな。


片 栗子 2002.12.23 00:00
不二子のドライビング・テクニックに対するルパンの評価。不二子は車ばかりでなく、女性には不向きとされている大型単車までも実に颯爽と乗りこなす。ヘリコプターや潜水艇だって運転できちゃうのだ。基本的にメカには強く「機械の扱いはオトコの次に得意なの」とは本人の弁。