「国境は別れの顔」脚本家金子裕さん、脚本やセル画を伊勢原市に寄贈

 

(元)脚本家金子裕さんがアニメ等の脚本やセル画を神奈川県伊勢原市に寄贈し市長から礼状を授与されました。
 →元記事金子裕さん アトム、ルパン…伊勢原市に脚本やセル画寄贈(毎日新聞)

寄贈された脚本やセル画は、同市立図書館で展示されるようなので、行ける方は要チェック。

寄贈されたルパン三世関連シナリオは、
「新・ルパン三世」(モンキー・パンチ)
「ルパン三世PartⅢ」
「ルパン三世・映画準備稿」
「ルパン8世」日仏合作(未放映)

(「ネコも歩けば・・・(酔中日記)」より引用)
寄贈されたシナリオリストは上記「ネコも歩けば・・・(酔中日記)」金子裕さんのブログに掲載されています。

金子裕さんは、ルパン三世ではテレビアニメの2ndシリーズとPARTIIIで脚本を担当。

次元にスポットをあてた「国境は別れの顔」「次元に男心の優しさを見た」「ターゲットは555M」で次元ファン拡大に貢献(・∀・)。
「私が愛したルパン(前後篇)」「五右ヱ門危機一髪」「神様のくれた札束」等、記憶に強く残る名作多数。
異質な料理アニメ「ルパンのお料理天国」も良い味出てます。

#「ルパン三世・映画準備稿」が気になるし。

関連記事

コメントをどうぞ

« 「ルパン三世フェスティバルin浜中町 2016」開催ルパン三世情報エロい衣装なヒロインランキング「峰不二子」堂々1位! »